2018年最新のiPhoneにはどういった機能が搭載されている?

2018年最新のiPhoneにはどういった機能が搭載されている?

春に小型機が登場か

iPhoneの中でもコンパクトな機種として非常に人気が高いiPhone SEの後継機となる機種が2018年春に発売になりそうです。

新型iPhone SEはフルディスプレイが採用され、さらにTrue Depthカメラを収納したノッチがディスプレイの上部に存在します。全体的なデザインとしてはホームボタンがなくなること以外は現行のiPhone SEを踏襲し、2018年春に発売が予想されるiPhoneの中では、低価格モデルとなります。そのため、顔認証機能は搭載が見送られると予想されています。Touch IDの搭載については謎のままになっています。

4インチディスプレイのiPhone SEに比べると、新型iPhone SEは4.2インチディスプレイになる予定ですが、それでも2017年に発売されたiPhone 8に比べてかなりコンパクトな小型モデルとなります。手のひらサイズで、ポケットにも楽に入れられる大きさといえます。

プロセッサーはA10 Fusionが採用され、バッテリーは1700mAhとiPhone SEに比べると基本的な機能はかなり強化されます。A10といえばiPhone 7 Plusと同等です。全体的なスペックとしてはiPhone 7に近くなっています。