2018年最新のiPhoneにはどういった機能が搭載されている?

2018年最新のiPhoneにはどういった機能が搭載されている?

顔認証機能が搭載

2018年秋発売予定の3モデルについては、TrueDepthカメラが搭載され、顔認証機能であるFace IDが採用される見込みです。Face IDは新たなiPhoneのイチオシ機能とも言われています。顔認証機能を持つことで、従来の指紋認証機能Touch IDは廃止になると予想されています。

一部で不評と言われているノッチ部分については、デザインを改めると考えられますが、Face IDが採用されることを考えると、完全になくなるのではなく、ノッチ部分が小さくなる。と考えるほうが自然になりそうです。ノッチは残しつつ、オールスクリーンスタイルは踏襲するということになりそうです。オールスクリーンスタイルは今後標準化されていきそうです。

現在の段階では、2018年春に発売が予想されている新型iPhone SEや、秋に発売が予想されているiPhone X の後継にあたる3機種についての情報はまだまだ少ないのですが、注目の機能であるFace IDの搭載はほぼ確実と考えられます。

従来型液晶ディスプレイを搭載したモデルについては、中心となる市場はインドや中国ともいわれており、日本で発売になるかがやや不透明です。